私たちが松本市で注文住宅を購入する決意をした理由について

注文住宅を建てる事は『物語』でなく『モノガタリ』

・注文住宅を建てる事は『物語』でなく『モノガタリ』を作る事です
一般的に物語と言うと、特定の物事などに関する、始めから終わりのまでを語る事です。他にも大昔から現代に至るまで、ずっと語り継がれて来た事を話す事です。物語を英訳すると、ストーリーと言い表します。
但し外国ですと、会話により物語を聞かせる事は、ストーリーとは異なり、『ナラティブ』と呼ばれる単語が使用され、はっきりと分類されております。その単語とは、主に医学の分野でよく利用されており、患者さんやご家族などがこの経験に関して語る、体験者本人の物語について、じっくりとお話しする事です。
なので注文住宅を建築する事は、物語とは一切違い、モノガタられる(ナラティブ)建設工事を実施する事です。注文住宅は慎重に選んだ末に、漸く入手する事が出来た、貴重な物語なのかも知れません。自身の強い願いや経験などに基づいて、きちんと建てられた注文住宅とは、モノガタリと上手く組み立てる事だと言って、相応しいのかも知れません。注文住宅を建築する事は個人の所有物であり、同時に大きな財産でもあります。
更に個人の価値観にも繋がって行く為、自ら体験した事実を根拠として、その上で当事者にしか教える事が出来ない部分が存在します。これを上手に活用してこそ、確実に納得出来るような、魅力的な注文住宅が必ず完成するのだと言えます。

Choices Contents

注文住宅を選んだ理由

注文住宅を建てるためには、自分で良い土地を見つける必要があったり、内装や設備や間取りなどをハウスメーカーと相談しながらゼロから決める必…

注文住宅を建築する際には覚悟が必要不可欠

自らが納得出来るような、理想通りの注文住宅を上手く建てるには、まず設計する人間が依頼者の希望へと、一体どの程度近づき、この考えなどをき…

注文住宅を建てる事は『物語』でなく『モノガタリ』

・注文住宅を建てる事は『物語』でなく『モノガタリ』を作る事です一般的に物語と言うと、特定の物事などに関する、始めから終わりのま…

注文住宅を建てるのに必ず知っておきたい事

注文住宅を建てる歳にはまず、自らの生活の中で『1番大切なものは一体何なのか?』を確認することからはじめます。例えば注文住宅を組…