私たちが松本市で注文住宅を購入する決意をした理由について

注文住宅を建てるのに必ず知っておきたい事

注文住宅を建てる歳にはまず、自らの生活の中で『1番大切なものは一体何なのか?』を確認することからはじめます。
例えば注文住宅を組み立てる際に最も多い、『ロフトや吹き抜けなどを絶対に作りたい』などと言うのは、自由や開放的な空間を想像させます。更に『リビングにソファが欲しい』、『テラスで家族と一緒に、仲良くバーべキューを楽しみたい』、『出窓のエリアをお洒落にしたい』などの希望は、平和な暮らしぶりや家庭円満などが、はっきりと感じられます。
但し上記の願望などが、それぞれに抱いているイメージでは、正反対の事もしっかり考慮しないと、美しくデザインしたものでも、実質的な価値や内容などが物足りなくなり、敢えなく中途半端なものになってしまいます。その為自身のイメージとは大幅に異なる、下記の状態へとすっかり変わり果ててしまいます。
『注文住宅での暮らしがスタートした頃は、友人などを交えて、家族みんなでバーべキューを楽しんだのだけど‥最初の1年目だけだった…』『出窓をせっかく作ってもらったのだけど、現在では雑誌やテッシュの単なる置き場所にしかなっていない』などです。
注文住宅を理想通りの建物へと確実に仕上げるのには、あなたの生活サイクルへと、本当に重要なものなのか、自分自身に問い掛けて、慎重に判断を下す事であります。

Choices Contents

注文住宅を選んだ理由

注文住宅を建てるためには、自分で良い土地を見つける必要があったり、内装や設備や間取りなどをハウスメーカーと相談しながらゼロから決める必…

注文住宅を建築する際には覚悟が必要不可欠

自らが納得出来るような、理想通りの注文住宅を上手く建てるには、まず設計する人間が依頼者の希望へと、一体どの程度近づき、この考えなどをき…

注文住宅を建てる事は『物語』でなく『モノガタリ』

・注文住宅を建てる事は『物語』でなく『モノガタリ』を作る事です一般的に物語と言うと、特定の物事などに関する、始めから終わりのま…

注文住宅を建てるのに必ず知っておきたい事

注文住宅を建てる歳にはまず、自らの生活の中で『1番大切なものは一体何なのか?』を確認することからはじめます。例えば注文住宅を組…